2011年11月07日

Boost.勉強会 #6 札幌 に参加してきました 前半

タイトルのとおり 札幌に道外の方も含めた方々が集まったBoost.勉強会 #6 札幌に
本職でC++は触らないのですが、参加をしてきました。URLはこちら http://atnd.org/events/18252

内容が皆さん濃くて、ブログ書くのに時間がかかるので、こちらを前半として後半を後で書きます。

セッションごとの内容とか感想を書きたいと思います。時間は実際と若干違ったので割愛させていただきます。

それで、 セッション名 + @Twitterアカウント(セッション実施してくださったかた)でいこうと思います。

 Boost.Geometryに学ぶテンプレートライブラリの設計 @cpp_akira

こちらは、Boost.Geometryを題材にあげながらテンプレートライブラリを実際に開発するときの
コーディングの設計について、クラスなどの継承関係とは違い、必要なデータモデルがあれば方やクラスのベースを気にすることなく同様の処理をしていくとともに、一定の開発するものを考えてプログラミングをしていきましょうというお話でした。

講演のスライドは公開していただいているようで、http://www.slideshare.net/faithandbrave/boostgeomtry をどうぞ。

若干クラスとSTLのlist使用経験ぐらいはあった方がより読み進めやすい内容かなと思います。

関数プログラマの為のBoostとBoostユーザの為の関数プログラミング @uskz

まずこのセッション関連については、ごめんなさい。 死ぬほど数学が分からなくてまともな感想になるか分からないです。

そんな僕でも覚えている言葉 「札幌は関数型言語の都市のようなので」
資料はこちらなので 見てみたい方はどうぞー https://public.me.com/yusuke1984/ja/

一応内容を言うと、 関数としての数学関連や必要部分についてBoostでのソースコードが少し紹介されて、その後は数学そのものとしての各用語と理論の内容についての紹介でした(これ以上の深い内容はスライドで)

ContainerFacade @fadis_

Boostの内容もさることながら、C++のSTLのコンテナ機能を最初に紹介してから、そちらを拡張やつくりかえをしていったときのお話についてセクションになっていました。チューニングをどうやって、実装をしていったか といったお話がソースコードを交えながらになっていました。

実際の資料はこちらです http://quaternion.sakura.ne.jp/study/container_facade.pdf

テンプレートメタプログラミング as 式 @decimalbloat

githubが下で公開していただいているようです。若干難しめの内容で、テンプレート周りのプログラミングをC++でほとんど書かない僕にとってはつらいところ。。。
https://github.com/dechimal/metaexpr
https://github.com/dabrahams/mpl0x

PStade.OvenとEggの実装を読む @hotwatermorning

PStade.OvenとEggの実装について実際のソースコードで追いながら解説をしていただいた、セッションです。

参考資料はこちらで公開されています http://prezi.com/gjinq-q24jpw/read-pstadeoven-and-egg/

以上、前半考察でしたー


posted by ウィン at 01:01 | Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

CLR/H 62回勉強会 いってきましたー


みなさん、こんばんはー

今日は一週間ほど経過してしまいましたが、CLR/H勉強会の報告です。

今回は第62回でWP7関連の特集を聴いてきました

それじゃあ、ざっくりと感想をセッションごとに書いていこうと思います。

「 13:20 池原大然 Windows Phone でデータの視覚化をやってみよう(60分)」

こちら最初 遅れて言ったので途中からですが、
いわゆる業務系とかかで出てくるようなグラフなどのについてプログラミングや
作り方の紹介をしていました

棒グラフや後はコンパスなどかなり豊富な種類がテンプレートで用意されているようでした
カスタマイズもできるのでアプリケーションの必要に応じて作り変えられるのはでかいです

で、このセッションのねたは
「あらゆる属性が限界値を越えている方がいる」ということ
きっと、似たようなねたが勉強会参加すれば判る可能性はでかいので
ここではあえて伏せておきましょう(ぇ

さて次は

「14:30 素敵なおひげ ゼロからはじめるWindows Phone、Kinect連携(60分)」

ということで Windows Phoneと今コアな人にとってはすごく楽しそうな感じのKinectを連携させたプログラムについてです

今回紹介された内容は

Kinectでタッチして電話をするというアプリケーションです

実装面のコードもこちらはかなり多く楽しめました(実際に電話がされなかったのはある意味心残りですが(苦笑))

なかなか興味深い+楽しかったです。(ついでにあらぶるKinectさん

そして CLRHといえば、おやつの時間ですが今回の感想はずばり
「アゴが鍛えられました」(遠い目 といった形です

おやつにすごく硬いお菓子があって食べきったことでかなり高いレベルでの
満足感を得ることができました。

それでは、最後に

「 15:50 大山環 XNA を使って Windows Phone 7 でゲームを作るまで(60分)」

こちらは技術的にはXNAのコードを説明しながら、サンプルでWindowsPhone7で動く
くまーを作るという内容のセッションです

といいつつ、その前哨戦がかなりスライドがすごかったです。

今回のセッションをしてくださった、大山さんこと@mentaroさんですが、
ゲーム会社の社長さんでもともとプログラマ上がりでスマホのゲーム以外の
完全な3Dゲームのライティングなどの今までの作品の説明も入ったりして
ゲーム関係を目指す学生さんがガチで得をするような内容だったと思います。


今回は、時間が危ういのとかいろいろあり懇親会は出席しないで帰ってきました。

とはいえ、セッションの内容がどれも濃くすばらしいものでした。
WPやKinect、XNAがあがっていたこともあり業務やWebアプリとはまた違った世界で
純粋なプログラマさん以外も参加して楽しい内容だろうなーと
今回の会では思いました。
(言語の話をすると、C#で僕得でした(VBはきちんとは勉強したことがないので))
それでは、これで日記報告を終了したりします。
タグ:CLR CLR/H XNA WP7 KINECT C#
posted by ウィン at 23:13 | Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

Python札幌勉強会いってきました

7月30日の土曜日13:00〜17:00を使って札幌でのPython勉強会にいってきました。

イベントの文章は下記のとおりです。

Python札幌3.1

http://atnd.org/events/17493

で各セッションの感想などを

13:00 – 13:30 @nakayoshix 主宰者挨拶と参加者の自己紹介タイム

各勉強会に今回参加した方々の自己紹介がありました。
趣味でやっていらっしゃる方から、統計やWebなどの部門でPythonを実務で使われている
方からはては、北見・帯広まで幅広い方の参加に驚かされるとともに、
高い熱を感じました。

エキスパートPythonプログラミング読書会

エキスパートPythonプログラミングという書籍を利用した読書会です。
今回は、リストやイテレータなどPythonのプログラム構造として利用する部分の多い場所を
2章だったので読み進めていくないようでした。Pythonチュートリアルしか書籍はもっていないのですが、データ構造周りはほぼ同じ解説を書かれているのでプログラムはまた後の記事で書こうと思います。

はじめてのweb2py

Pythonのフレームワークである「web2py」の導入から役に立つサイトなども含めた紹介をしていたセッションです。インストールから始めることで 環境構築〜実行までをみることができて、かなり簡単そうな印象を受けました。GAEとも相性がいいようなので、興味のある方はぜひ

Pythonでやる、ショートコーディング

Pythonでのショートコーディング(お遊び)の例題的な項目です。
題目はCUIでの三目並べについてを機能ごとにコードを表示しながら、説明が行われていました。今回の勉強会だとつわものの方もいらっしゃって、セッションの途中でより短くするための改善案が出てくるほどの盛り上がりがありました。

統計Python

統計関連についてPythonでのシステムを業務で開発をされたときの説明が行われました。
データマイニングや統計自体の手法についての学習会のお話がでていました。
グラフの見せ方なども含めて学習会の機会があれば、参加したいなと思いました。

最後に

ボリュームがかなりあり、どれも興味深いセッションで満足することができました。後、関数型言語の手法についてはそのうち覚えたくなりました。 BlenderをいじることがあったらPythonでプラグイン作りたいなーとおもったりしています。

今回は皆さんどうもありがとうございました。
また、勉強会や報告することがありましたらブログのほうを更新いたします
posted by ウィン at 05:52 | Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。