2011年09月23日

CLR/H 62回勉強会 いってきましたー


みなさん、こんばんはー

今日は一週間ほど経過してしまいましたが、CLR/H勉強会の報告です。

今回は第62回でWP7関連の特集を聴いてきました

それじゃあ、ざっくりと感想をセッションごとに書いていこうと思います。

「 13:20 池原大然 Windows Phone でデータの視覚化をやってみよう(60分)」

こちら最初 遅れて言ったので途中からですが、
いわゆる業務系とかかで出てくるようなグラフなどのについてプログラミングや
作り方の紹介をしていました

棒グラフや後はコンパスなどかなり豊富な種類がテンプレートで用意されているようでした
カスタマイズもできるのでアプリケーションの必要に応じて作り変えられるのはでかいです

で、このセッションのねたは
「あらゆる属性が限界値を越えている方がいる」ということ
きっと、似たようなねたが勉強会参加すれば判る可能性はでかいので
ここではあえて伏せておきましょう(ぇ

さて次は

「14:30 素敵なおひげ ゼロからはじめるWindows Phone、Kinect連携(60分)」

ということで Windows Phoneと今コアな人にとってはすごく楽しそうな感じのKinectを連携させたプログラムについてです

今回紹介された内容は

Kinectでタッチして電話をするというアプリケーションです

実装面のコードもこちらはかなり多く楽しめました(実際に電話がされなかったのはある意味心残りですが(苦笑))

なかなか興味深い+楽しかったです。(ついでにあらぶるKinectさん

そして CLRHといえば、おやつの時間ですが今回の感想はずばり
「アゴが鍛えられました」(遠い目 といった形です

おやつにすごく硬いお菓子があって食べきったことでかなり高いレベルでの
満足感を得ることができました。

それでは、最後に

「 15:50 大山環 XNA を使って Windows Phone 7 でゲームを作るまで(60分)」

こちらは技術的にはXNAのコードを説明しながら、サンプルでWindowsPhone7で動く
くまーを作るという内容のセッションです

といいつつ、その前哨戦がかなりスライドがすごかったです。

今回のセッションをしてくださった、大山さんこと@mentaroさんですが、
ゲーム会社の社長さんでもともとプログラマ上がりでスマホのゲーム以外の
完全な3Dゲームのライティングなどの今までの作品の説明も入ったりして
ゲーム関係を目指す学生さんがガチで得をするような内容だったと思います。


今回は、時間が危ういのとかいろいろあり懇親会は出席しないで帰ってきました。

とはいえ、セッションの内容がどれも濃くすばらしいものでした。
WPやKinect、XNAがあがっていたこともあり業務やWebアプリとはまた違った世界で
純粋なプログラマさん以外も参加して楽しい内容だろうなーと
今回の会では思いました。
(言語の話をすると、C#で僕得でした(VBはきちんとは勉強したことがないので))
それでは、これで日記報告を終了したりします。


タグ:CLR CLR/H XNA WP7 KINECT C#
posted by ウィン at 23:13 | Comment(0) | 勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。